タイヤショップでのタイヤ費用が高くて困っていませんか?カー用品店より断然安く激安タイヤを購入できます。タイヤを激安で交換して車検費用を安く済ませる方法をまとめて紹介。

タイヤ 通販 激安ガイドブック!タイヤを格安でお探しならココでおまとめ!

車検で必要なタイヤ関連情報

車検依頼をすれば車検に通すことは簡単ですが費用がかかります!

更新日:








ガソリンスタンド、カー用品店などのお店に車検を依頼すれば簡単に車検を通す事ができますが、

車検費用がかかり、重量税や自賠責保険料などの公的費用のほかに部品代や消耗品の交換など整備代金もかかって来ます。

お店に依頼する車検、そのほかにどんな車検の通し方や方法があるのでしょうか?

 

1.車検の通し方や方法!

普通ガソリンスタンドまたはディーラー、カー用品店などに車検を依頼しますが、お店に依頼する方法のほかには

ユーザー車検という車検の通し方があります。

 

ユーザー車検はもちろん車の持ち主が自ら陸運局に行き車を検査してもらい車検を通す方法ですね。

 

お店に行って車検を依頼すると高くついてしまいますがユーザー車検は自分で行う分、手間暇がかかりますが

車検費用をその分安く抑えることができます。

 

1.-1自分で車検を通すのは難しい?

ユーザー車検で自分で車検を通すのは難しいと思われがちですが、

実際に陸運局に行くとわかりますが、検査官がアナウンスをしてくれます。

車検で検査不合格となっても車検場近くにはテスター屋さんといって調整などができる場所がありますので、

そこに行って受からなかった部分を修正して、再度車検を受ければ合格します。

自分で車検を受けることで車検費用を安くしたい方はユーザー車検に挑戦してみると良いかもしれません。

 

2.ユーザー車検に行く前にタイヤ溝のチェックをしよう!

検査当日にタイヤ溝がないよ~。。。

このようにならないように事前にタイヤの溝などチェックできるところは改善するなり対策をしておきましょう!

 

2-1.車検を通すために必要なタイヤの残り溝は1.6mm以上?以下?

タイヤはスリップサインがありますが1.6mm以下になってしまうと車検に通らなくなってしまいますので、

スリップサインが出ていないか?などタイヤの残り溝をチェックしてだめそうならタイヤ交換をしましょう!

 

お安くタイヤを交換するにはカー用品店などでタイヤを購入するより自分でタイヤを購入する!そしてお店にタイヤを持ち込んで

交換してもらうことが格安でタイヤ交換をする重要なポイントとなりますよ!

 

激安タイヤをお探しの方へ、

情報をまとめましたので是非参考にしてみてください↓

2

 

 

 

 

まとめ

車検の通し方や方法はディーラーやガソリンスタンドに車検えお依頼する方法と、

車検費用を抑えたいならユーザー車をする方法がありました!

ユーザー車検など自分で車検を通すのは難しくなく、陸運局の検査官が教えてくれます。

車屋さんに車検をいらするにしろ、ユーザー車検で自分で車検を受けるにしても、

事前にタイヤの残り溝があるか?ないか?をチェックしてしておき、タイヤ溝がないようでしたら自分で安いタイヤを購入します。

そうすれば車検の当日になってお店で高いタイヤを買う必要がありませんし、結果としてタイヤが安く変えれば、

車検の費用総額が格段と安くなりますので出費が抑えられます!



Sponsored Link




Sponsored Link




-車検で必要なタイヤ関連情報

Copyright© タイヤ 通販 激安ガイドブック!タイヤを格安でお探しならココでおまとめ! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.