タイヤショップでのタイヤ費用が高くて困っていませんか?カー用品店より断然安く激安タイヤを購入できます。タイヤを激安で交換して車検費用を安く済ませる方法をまとめて紹介。

タイヤ 通販 激安ガイドブック!タイヤを格安でお探しならココでおまとめ!

車検で必要なタイヤ関連情報

ユーザー 車検 の費用はいくらかかるのか?

更新日:








まず普通の車検とユーザー車検ではどれくらいの費用の差が生まれるのか

そこが重要になりますよね?

単にユーザー車検を通すだけでは安くて当たり前なのです。

公的に必要になってくる車検費用を車種別でまとめて一覧にしてみました。

 

ユーザー車検と街の車屋さんに車検を依頼した場合の価格差は?

例えばカーディーラーで車検をやってもらうと高いです。

それに比べユーザー車検では、整備費用、部品代、車検代行手数料、事務手数料などが必要ないので、

格段と安くなります。おそらく4.5万円くらいは価格差、金額差がは変わってきてしまうと思います、

 

普通の一般的な車検はお金を整備会社に支払って代わりに代行して車検をやってもら事になりますね。

その反面、丁寧に自分自身が手間と時間をかけて通す車検がユーザー車検ですので車検費用は安いのが当たり前という感じです。

ユーザー車検でも絶対にかかる費用がありますが法定費用ですね、それは必ずかかってくる車検費用です。

法定車検費用一覧表

車検費用 軽自動車 小型車 中型車 大型車 大型車 自家用貨物車
車種
/
~1t以下 1~1.5t以下 1.5~2t以下 2.5t以下 最大積載2t以下
重量税 6600円 16400円 24600円 32800円 41000円 6600円
自賠責 21970円 24950円 24950円 24950円 24950円 14190円
印紙代 1100円 1100円 1100円 1100円 1100円 1100円
合計金額 29670円 42450円 50650円 50650円 50650円 21890円

 

お店で車検をしてもらった場合でもこの法定費用は必ず必要となり支払わなければなりません。

ユーザー車検の場合であっても街の車屋さんに車検を依頼した場合でも交換しなくてはいけない部品があった場合は

お互いに費用がかかってきますね。

 

ユーザー車検で車検費用を安くしたのにタイヤ代がかかるなんて!

手間暇かけてユーザー車検費用を安く抑えたのにタイヤの溝がすり減っていて車検に通らなかった

なんてよくあります、そうなるとタイヤショップでタイヤを買ったり交換費用だけでも大分車検にかかるお金が一気に上がってしまいます。

ですがタイヤを安く買う方法といいますか、、

安く買うポイントがあります!!

 

 

タイヤを格安で通販して車検代を抑えたい方は私が情報をまとめてみましたので参考にしてください↓

2

 

 

 

 

まとめ

ユーザー車検では交換部品がなければ表にまとめてある法定費用だけで車検を安く通すことができる。

通常の車屋さんに頼む場合との車検費用の価格差は車種にもよるが5万円くらいはあります。

その反面ユーザー車検はタイヤなどの結構お金がかかる消耗品を交換しなくてはならくなったときに整備費用が余計に掛かってしまうところが

ネックです。でもそれを改善するのはタイヤを安く買う事で改善できます。

最近では国産タイヤでもお店で買うタイヤの値段の半額位で購入することができるんですね。!

 




Sponsored Link




Sponsored Link




-車検で必要なタイヤ関連情報

Copyright© タイヤ 通販 激安ガイドブック!タイヤを格安でお探しならココでおまとめ! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.