タイヤショップでのタイヤ費用が高くて困っていませんか?カー用品店より断然安く激安タイヤを購入できます。タイヤを激安で交換して車検費用を安く済ませる方法をまとめて紹介。

タイヤ 通販 激安ガイドブック!タイヤを格安でお探しならココでおまとめ!

車検で必要なタイヤ関連情報

車検の相場(費用)はいくらくらいなのか?費用がいくらかわかれば安心ですね!

更新日:








自分のマイカーを車検に出す時に気になるのが車検の費用!

車検の費用いくらかかるんだろうか?。。。と値段が気になって不安になってしまうことも多いのではないでしょうか?!

管理人が車検の相場について調べてみました。

普通自動車などの車検の費用には整備代金を除いても絶対にかかるお金があります。

それが公的にかかってくる車検費用と言うものですね。

それは重量税や自賠責代といった以下のものになります。

車両の大きさによって変わってくるものです。

 

車検費用一覧表

車検費用 軽自動車 小型車 中型車 大型車 大型車 自家用貨物車
車種
/
~1t以下 1~1.5t以下 1.5~2t以下 2.5t以下 最大積載2t以下
重量税 6600円 16400円 24600円 32800円 41000円 6600円
自賠責 21970円 24950円 24950円 24950円 24950円 14190円
印紙代 1100円 1100円 1100円 1100円 1100円 1100円
合計金額 29670円 42450円 50650円 50650円 50650円 21890円

 

コチラの費用は車検の相場ではなく確実にかかってしまう費用となります。

つまり車検に最低限必要な費用ということです。

この費用に部品代、消耗品代、事務手数料、車検の代行手数料などといったお金が追加されます。

 

事務手数料や車検代行手数料はお店によっても大した金額ではありません。

むしろどこで車検をやってもらっても手数料ですので費用は掛かります。

 

車検費用が安く済むかは愛車の状態次第!相場よりもタイヤを安く買うことで問題なし!

しっかり点検をしてもらえば費用は高いですし、簡易的な点検でしたら安く済ませることができます。

手厚い点検やはしっかりとした整備をしてくれるので時間もかかりますし、部品交換も早めに交換してくれますので

その分整備費用は必然的に高くなります。

 

もし車検の費用をかなりなすく抑えたいとすれば、簡単な整備や点検をしてくれるお店に車検を

依頼することで安くできると思います。

 

でも消耗部品を交換しないと車検に通らないことも多々あります。

 

車検に合格しないと結局は車検にかかる費用が高ってしまいますね。

一番高くなるのはタイヤがスリップサインやひび割れ等で車検に受からなかった場合です。

それはお店で高いタイヤに交換されてしまい車検費用が高くなってしまうからです。

 

車検でタイヤ交換が必要ならはネット通販でタイヤを安く買って持ち込むべし!!

 

もしタイヤ交換が必要な場合インターネットのタイヤ通販で格安でタイヤが販売されていますので、

安く買ってお店に持ち込んでみてください、

激安でタイヤを探している方は管理人が情報をまとめてみたので参考にしてみてください↓

2

 

 

 

※インターネットでタイヤを安く買った場合の相場はお店でタイヤを買う時の半額位の価格でタイヤを安く買うことができるんですね。

ちなみに国産タイヤメーカーですね。

そうすることで車検でタイヤにかかる費用が安くなるのでだいぶ車検にかかってくる費用の相場も低く抑えられるんではないでしょうか?

 

まとめ

車検では最低限かかってくるお金、公的費用が必要なんですね。(重量税や自賠責保険代など)

車検費用をアスク抑えるには簡単な整備をしてくれるところに出す、ただし検査の時にタイヤなど部品が消耗している場合は合格しない場合があり、

その場合お店で高いものと交換されてしまいます。

そうならないためにも事前にインターネットで安いタイヤを買うことで車検に一緒に持ち込んで、

交換してもらえば車検費用をグッと抑えられるでしょう!

 



Sponsored Link




Sponsored Link




-車検で必要なタイヤ関連情報

Copyright© タイヤ 通販 激安ガイドブック!タイヤを格安でお探しならココでおまとめ! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.