タイヤショップでのタイヤ費用が高くて困っていませんか?カー用品店より断然安く激安タイヤを購入できます。タイヤを激安で交換して車検費用を安く済ませる方法をまとめて紹介。

タイヤ 通販 激安ガイドブック!タイヤを格安でお探しならココでおまとめ!

タイヤの基礎知識

バイアスタイヤとラジアルタイヤっての特徴。安いタイヤはどっち?

更新日:








このラジアルタイヤとかバイアスタイヤっていうのはタイヤの構造の事です。

昔はバイアスタイヤが主流だったそうで、技術の進歩を経て

ラジアルタイヤに進化したそうです。

ここでは構造について説明していきます。

 

先に開発されたのはバイアス構造

カーカスやブレーカーに化学繊維を使用して、

性能バランス、そして特徴としては乗り心地が良くコストが低い!

安いタイヤと言う事です。

 

多くの乗用車に採用されているラジアル構造は?

 

ラジアル構造は耐摩耗性や操縦安定性、制動性などバイアスタイヤより

改良されて新技術として登場したものです。

近年では、現在多くの乗用車には性能の良いバイアスタイヤのタイプが

採用されているようです。

 

タイヤ用語集、ラジアルタイヤ

ショルダー部

トレッドとサイドウォールをつなぐ肩の部分。

サイドウォール

走行時に最も屈曲が激しい部分で簡単に説明するとタイヤの横側!

ビード部

カーカスコードの両端を支持している部分

【タイヤとホイールがはまっているところ】

トレッド部

接地面でタイヤのブロックパターンが刻まれている部分。

ベルト部

トレッドの剛性を高めている。

カーカス部

タイヤの骨格にあたる部分。

ビード

タイヤをホイールのリムに固定する役割を持つ部分で、

ビード部の端っこの部分。

トレッドパターン

排水性を高める機能を持つ

サイドウォール

タイヤのサイズなどが刻印されています。

インナーライナー

空気漏れを防ぐ特殊ゴム。

内側にはベルトやカーカス、ワイヤーなどが張っていて、

たいやを丈夫に補強をしている。

スチールベルト

スチール製の補強帯。

カーカス

荷重、衝撃、充填空気圧に耐える役割をする。

ビードフィーラー

高炭素のワイヤー。

 

まとめ

 

タイヤは一見ゴムだけかと思いますが、

すごい硬い高炭素系のワイヤーなどで補強しています。

 

またバイアスタイヤは横揺れに弱いタイヤ、メリットはでコストが安いのと

乗り心地が良い構造で、主にトラックなど、

ゆっくり走り荷物を積む車に適していて使用されています。

 

一般の乗用車に使用されているラジアルタイヤを安く買える情報を

まとめてみたので、参考にしてみてください。↓

2

 




Sponsored Link




Sponsored Link




-タイヤの基礎知識

Copyright© タイヤ 通販 激安ガイドブック!タイヤを格安でお探しならココでおまとめ! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.