タイヤショップでのタイヤ費用が高くて困っていませんか?カー用品店より断然安く激安タイヤを購入できます。タイヤを激安で交換して車検費用を安く済ませる方法をまとめて紹介。

タイヤ 通販 激安ガイドブック!タイヤを格安でお探しならココでおまとめ!

ユーザー車検

ユーザー車検の費用について!普通の車検どどれくらい費用が変わるのか?

更新日:








よく耳にするのがユーザー車検にかかる費用って、普通の車検とどれくらい費用が違うのかです!?

価格差はいくらありますか?

 ユーザー車検は初心者の方、自分一人でもできるものでしょうか?

 

1.車検の見積もり比較!ディーラーとユーザー車検の費用の差はどれくらい?

この間ユーザー車検と普通の車検にいくらくらい価格に違いがあるのか気になって、

ディーラーに見積もりがいくらか聞きにいきました。

まあそうしたら約4.5万の価格に違いがあることが分かりました。

 

普通の車検は車検を代行してもらうのでしっかりお金を払うのは必衰になってきます。

やっぱりユーザー車検は自分で手間暇かけて車検を通してくるのでその分は安くなるわけですよね!

 

1-1.ユーザー車検に必ずかかる費用

普通の車検でも必ず掛かりますが、ユーザー車検では法定費用は必ずかかります。

あと必要な費用は車検場で必要な書類の代金です。

30円程度なので安いです。

後は車検整備が必要であれば整備費用がプラスされる感じです。

 

車検場の近くにテスター屋さんがありますので、

ユーザー車検に不良個所が出てしまった場合はすぐに駆け込んで調整などをしてもらうので、

またその費用もかかります。

 

テスター屋さんで支払う費用はしょうがないと思います、

自分でできない調整などもありますので仕方がないですね。

 

2.よく車検でひっかかりやすい箇所といえば!。。。そうタイヤです

ユーザー車検でひっかかりやすい部品等は前もって自分で交換しておくことをお勧めします。

それは車検当日検査に受からなかったら、検査に引っかかってしまいまた再検査を受けたりその費用も

またかかってくるからですね。

よく検査でひっかかりやすい部品はタイヤで、タイヤの溝がなくて検査をパスできないことです。

後はタイヤも古いタイヤはひび割れていたりするとバーストなどの危険性もあります。

 

2-1車検でタイヤの残り溝は何ミリ必要なの?

タイヤの残り溝は1.6mm必要です。

残り溝がこれ以下ですと車検には受かりませんのでタイヤ交換を車検前に交換してしょう。

でもタイヤっていきなりお店で買うと価格高いですよね?

安いタイヤですぐに交換したいならネットでタイヤを通販することがおすすめなんですよ!

お店では種類が少ないので、欲しいタイヤが選べませんので私はネットで国産激安タイヤを

車検前には買ってます。

 

2-2.タイヤなど消耗部品は安く買おう!結果として車検費用に大きな差が出ます!

タイヤ交換が必要だった場合、お店で買うのとネットで通販して購入するのとでは2倍くらいの価格差が出ます。

お店の半額でネットではタイヤを買うことができるということです。

タイヤが安く買えれば車検費用もや安くなります。

 

もし激安タイヤをお探しの方は情報をまとめましたので参考にしてみてください↓

>>タイヤ激安通販レビュー!車検でタイヤ代を通販してどこよりも安く買う方法!

 

まとめ

車検費用の価格差ですが、

お店で丁寧に点検整備してもらうか、自分でユーザー車検をするかによって変わります。

法定用は必ずかかりますが、その他の消耗品はできれば安くしたいですよね。

やっぱりお店のプロに車検を頼むわけですからそれなりに費用もかかります。

でもその価格差は小さくすることができます。

 

それはタイヤ交換や部品交換があった場合は、ネットで買えるリビルトパーツなどでしたら安く買えるので、

私は過去に格安でタイヤを通販して持ち込んで交換してもらうことができました。

 

 

 



Sponsored Link




Sponsored Link




-ユーザー車検

Copyright© タイヤ 通販 激安ガイドブック!タイヤを格安でお探しならココでおまとめ! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.