車検が通る車高は9センチあれば問題なく車検に通すことができます。

もし9センチより車高が低い場合は車検に受かりませんので車検を通す前に車高を9センチ五以上げておき、

それから車検に通すなどして対策えおしておくとよいですね。

 

1.車検の最低地上高(車高)の計測部分!

車検に多る車高は9センチですが9センチ以上でなければなりませんので、

車高の計測はマフラーのセンターパイプなどどこかに引っかかった場合でも取れてしまわない部分で測ります。

 

1-1車検で引っかかりやすいのは車高以外でもタイヤです! 

タイヤの溝の深さはご存知ですか?の残り溝が1.6ミリを以上ないと車検に引っかかりやすいですし車検に通りません。

タイヤの溝の深さは新品タイヤで8ミリあります。タイヤ交換時期であるスリップサインが出てくるのが1.6ミリですね!

タイヤの残り溝が1.6ミリを以上ないと車検に引っかかりやすいですし車検に通りません。

 

2.タイヤが片べりしているドレスアップカーなどは車検に通らないタイヤかも?

タイヤ片べり原因はタイヤの空気圧の減ることなどによるものや、カーブなどをスピードを出して曲がったりすればタイヤの外側が減ることになりますし、

ドレスアップカーの場合でしたら極端なマイナスキャンバーになっているのでタイヤが方べりしてまいタイヤの内側 が減ることになります

よくドレスアップカーなどにありがちですが一見タイヤの溝の深さが大大丈夫なように見えても

片べりタイヤは意外と車検に通らない可能性もありますので注意が必要です。

 

2-1.タイヤが片べりしている場合はタイヤ交換しておくと良い

タイヤの方べりは意外と溝が大丈夫なように見えても車検に通らないこともありますので、

全体的に見てタイヤがすり減っている場合についてはタイヤ交換をしておけば、

車検に通るか?車検に通らないか?などの心配もいらないですし良いと思います。

 

ただしタイヤ交換を前もってするのはいいですが、お店でタイヤを買うと高いので損ですよ!

車検の日までに時間や期日があるならタイヤはネット通販して購入するほうがお得で安いです。

そのタイヤを車検ついでにお店にっ持ち込みすればタイヤ交換も一緒にできますので楽ちんです。

車検ついでにお店にタイヤを持ち込みするとタイヤ交換工賃が安いお店もありますね!

 

もし激安タイヤをお探しの方はお得な情報をまとめましたので参考にしてみてください↓

>>タイヤ激安通販レビュー!車検でタイヤ代を通販してどこよりも安く買う方法!

 

 

まとめ

車検に通る車高の高さは9センチ以上ないと車検に通りません。

車検で引っかかりやすいの特にタイヤ溝なので点検して見て通らなそうだったら、早めにタイヤネット通販で

購入して持ち込み交換してもらうのがおすすめです。

 

片べりタイヤは一見溝がありそうですが片べりしているので車検に通らない場合があるので、

前もってタイヤ交換しておくのがベストですね!

その際タイヤ通販サイトで購入するとお店の半額くらいの値段で国産タイヤが購入できますよ。