車検かかってくる時間はその時の車検整備の状況にもよってきますが、

当日車検のようできる車検は交換部品などがない場合限りられてきますね。

似たような車検ですと45分車検とかもそうです。

 

当日車検にかかる時間!

以前私も当日車検で街の車屋さんに持ち込み依頼したことがありました、

当日車検は大体朝一番で車屋さんに愛車をもって行き、夕方位には引き取りに行ける感じになります。

前もって車検予約をしておいたので車検当日は持ち込みができて代車も貸してくれてとても安心でした。

 

車検にかかる時間

これははっきりとは言えないと思います。

それは車の状態によって交換部品が出てきたりすると整備しなくてはいけませんので、

その分車検整備にかかる時間が増えてきます。

こういった整備が発生すると当日車検では終わりません。

翌日以降の納車になり車を預けておく時間が伸びてしまい代車費用や車検にかかる費用も当然高くなってしまいます。

 

安く車検費用を抑えるためには車検にかかる時間がとても重要になってきます。

 

車検でタイヤ交換が必要かチェックしておくことが大事!

車検で大きく時間がかかったり、費用を左右してくるのはタイヤ交換です。

お店では車種にあったタイヤが置いてなかったりもあり、車検時にタイヤを注文することになるので車検にかかる時間が伸びてしまいます。

そうならないためにもタイヤ交換が必要か必要ないのか?くらいは事前に調べておくのが良いと思います。

 

タイヤ交換が必要かをしっかり把握しておけば車検ついでにお店に置いてある古いタイヤで高いタイヤを買わなくてすみますよ!。

ちなみにタイヤ価格はお店で売ってるタイヤよりネットで通販するほうが安いんですけどご存知ですか?

私も激安で通販して交換してもらいましたが、安くても性能は差がないと思っています。

 

激安タイヤをお探しの方に情報をまとめましたので参考にしてみてください↓

2

 

 

 

 

まとめ

 

車検にかかる時間というのは交換部品があったり消耗品があるかないか?

といったことで大分車検にかかる時間が変わりますね。

そうなると代車費用などが余計にかかりますし、車検が当日では終わらなくなります。

タイヤ交換が必要かを調べておくと車検にかかる時間が把握できて、タイヤ交換が必要でしたら

前もってネットで安く通販して持ち込み交換することで車検費用が抑えられ、車検にかかる時間が短くなります。