普通自動車の車検の費用の相場は大体6万円から11万円ですね、

それは整備料金を除いた金額になります。

車検費用が大きく左右する場合というのは車の状態が良いかにかっていますね。

車検の相場は車の状態で変わる!

車検には法定費用と言って自賠責保険料、重量税などは必ずがかかります。

そのほかに消耗部品が交換となってくれば整備費用が車検の費用に加算されてきます

 

そう考えますと車検相場というのは最低限かかってくる法定費用については相場はわかりますが、

消耗品次第で相場は変わってきてしまうので正確にはわからないということですね。

 

車検費用は整備の仕方で変わる!

ディーラーはしっかりとした手厚い点検整備をしますのでその分整備費用、車検費用が必然的に高くついてきます。

一方、日帰り車検や1日車検をやっているカー用品店やガソリンスタンドでは簡易点検ですので車検費用が安く済みます。

ディーラーとかでタイヤ交換してもらうとかなり車検費用が高くなるんですよね。

でもタイヤを安く買ってディーラーとかに持ち込めば安く抑えることもできます。

 

安いタイヤを探している方は情報をまとめましたので参考にしてください↓

2

 

 

 

車検代行業者を使えば簡易的な検査、点検で車検を通してくれるので最低限必要な法定費用と代行手数料だけで

安く車検ができますね。

 

まとめ

車検の相場は愛車の状態、消耗品や交換部品の有無で変わってきますのではっきりはわからないです。

整備の仕方でも車検費用は大きく左右しますので、安くしたければ簡単な検査をしてくれる車屋さんに依頼することです

タイヤは通販で激安で買うことができますので車屋さんに持ち込んで交換してもらうと車検費用を大分下げられますよ!