車検の残り期間が少なくなり、慌ててもうすぐ車検!!、、、と、
車検をするのはいいですが車検費用が気になりだします。
どこの車屋さんに車検をお願いしようか考え始めないといけない時期です。

車検有効期間の満了日1か月前から車検ができる!

車検有効期間の残り1か月になったら車検を受けられますので近くなったら予約ができます。

急いで車屋さんに車検を依頼してもその日のうちに車検が終わらないことがあります。

それは混雑してたり車検の依頼が多かったりなど状況によってできないことも多々あります。

 

車検の予約確認をする

特にディーラーは休日は混雑していますので、そうならないためにも前もって予約の確認と、

その日のうちに車検ができるかをしっかり確認しておきましょう。

 

確認しておかないと、余計に日にちがかかり代車を借りていた場合は余計に

費用が高くついてしまいます。

 

一日車検を行っているところはカー用品店やカーディーラーでもありますので、

前もって探しておくのもいいと思います。

 

車検費用の高い安いは点検コースによって変わる!

ガソリンスタンドでも車検でも車検は行ってくれますが、

点検コースの違い、、、、点検をしっかりするかしないかで価格が変わってきます。

手厚い点検をすれば高くなりますし、最低限車検を通すだけの点検だけなら格安です。

 

誰もが思いますが、できれば車検にかける費用は安くしたいですよね!

 

車検費用を安くするポイント

費用を安く抑える重要なポイントはなるべく自分でできることは自分でする!に限りますね、

自分にできることってあるの?

って思うと思います。。。。。。あります!

 

車検を街の車屋さんにまる投げしてしまった時高くついてしまい車検の費用が大きく左右してしまうのが

タイヤ交換なんですね!

 

タイヤでしたら自分で安く買ってきて持ち込み交換を依頼するだけなので誰でもすることができます。

もし車屋さんにタイヤ交換をそのままやってもらっていると車種にもよりますが、

ミニバンクラスで8万~10万円くらいはかかってきます。これが車検の費用に上乗せされたらいきなり払えませんよね。

 

ですので、ガソリンスタンドやディーラー、タイヤショップででタイヤを買うときは注意が必要で、

さらには種類も少なくタイヤが高いから選べないというのがデメリットです。

 

車検に出す前に日常点検でタイヤの残り溝をチェックしてひび割れやスリップサインが出ているときは

あらかじめネットで安くタイヤを購入して車検のついでに持ち込み交換してもらうことで、

車検にかかる費用が圧倒的に安くできますよ!

 

激安タイヤを探している方に私が情報をまとめましたので参考にしてみてください↓

 

2

 

 

 

 

まとめ

車検有効期間の満了日か月前から車検ができるので、

前もって車屋さんに予約しておくことで、当日車検もしっかりゆったりおかなえます

車検の残り期間ぎりぎりとかで車検を依頼する混雑状況や修理部品にもよりますが、

日で終わらなかったりしますので余裕を持った車検予約が望ましいですね!

 

あと私からのおすすめはネットでタイヤを探してみるとお店の半額くらいでタイヤが見つかりますので

激安通販をすることができます、