車検 が 切れ た 場合 、車検や整備をしてくれるカーディーラーや近くのガソリンスタンドに

持ち込むことで車検を受けてもらえますが車検が切れていると公道は走れませんがどうすればよいでしょうか?

 

車検が切れた車は公道は走れないけどどうすればいい?

車検が切れてしまった車は公道を走ることができません。

そんな場合は車を運搬する方法と仮ナンバーを取得して運搬する方法があります。

セルフ車と言って車をトラックに積み込んで整備会社などへ運ぶ手段ですね。

仮ナンバーは所轄の区役所・市役所・町役場等で入手できます。

でもその分車検のための運搬費用がかさんでしまいます。

 

車検を受けて通すためにも最低限必要な整備費用というのもはかさんでしまいます。

例えば交換部品、消耗品、整備工賃などありますが、

でもできれば車検費用は安く済ませたいですよね??

 

車検を安くする済ませるにはタイヤを安く買うことが重要!

安く車検を済ませるために基本中の基本になってくるのは、

タイヤをお店で買うのではなく、自分で安く買ってお店に持ち込むことなんです!!

 

実は車検で通らなかった理由の一つで多いのはタイヤの残り溝がなかったりなどのタイヤの性能低下があります。

自分の愛車の残り溝が少なかった場合は、タイヤを安く調達することを考えたいです。

 

ネットでタイヤを安く買えば車によっては半額で済むことも!

車種によってタイヤサイズが違いますが、

最大で半額位の価格で買えるタイヤもあります。

カー用品店、カーディーラー、タイヤショップでタイヤを買うのは正直高いですがインターネットでタイヤを

購入すれば安く済ませることができます。

 

もしタイヤを激安で交換して車検を安く済ませたい方は情報をまとめてみたので参考にしてみてください↓

2

 

 

 

 

まとめ

車検が切れていた車は公道を走れません。

その場合はトラックや仮ナンバーで整備工場まで運搬しますが、余分な費用が掛かります。

そういった費用もあるので、少しでも車検代金を安く済ませたい方はタイヤをネット通販することがおすすめです。