突然出先でパンクしたからといって、急にタイヤ交換となるわけではありません!

まずはスペアタイヤに交換します。

その後パンク修理ができなければタイヤ交換となります。

今回はタイヤを激安で買う方法をかきました。

 

タイヤのパンクの状況により修理ができるかも

パンクの度合い【状況】にもよりますが修理ができます。

タイヤに釘が刺さった程度でしたらタイヤショップに持ち込めばすぐに直してもらうこともできます。

 

ですがパンク修理は応急処置ですので、そのまま走るのはお勧めできません。

またパンクして修理したタイヤが古いタイヤでしたら、今後タイヤの劣化でひび割れで空気漏れなどの問題も出てきます。

 

1本のタイヤがパンクしただけでしたらスペアタイヤに交換することで、

自走ができますので慌てないでください。

 

焦ってタイヤショップやガソリンスタンド、ディーラーに持ち込んで、

実は高いタイヤに交換させられるなんてこともありますし、

 

しかし片側のタイヤだけ新しいタイヤに交換しただけですと反対側のタイヤとの山【溝】の減り方が違うので、

バランスが悪く乗り心地もよくありませんし、ハンドルがとられたり四駆でしたら音が出たりといいことはないでしょう。

 

ですので、タイヤがパンクした場合は左右あわせて2本はタイヤ交換することが必要でしょう。

 

とりあえずスペアタイヤに交換したとしたら、そのまま自宅に帰ってゆっくりタイヤのネット通販

を見る方が安く上がりますよ。

 

高いタイヤを買う予算もないのでタイヤ通販サイトでタイヤを買う

 

先ほど1本のパンクだと左右2本のタイヤ交換が必要と言いました。

 

正直2本もタイヤショップで高いタイヤを買ったらぞっとします、

それはタイヤのネット通販でしたらタイヤを買う予算が半分くらいでも、

タイヤを4本分そろえることができるくらい安いんですね。

 

もちろんタイヤはゴムなので経年劣化しますので、

4年以上使ったタイヤはそれ以上ひび割れが発生してきて空気漏れがあったりします。

 

ですのでタイヤが安ければひび割れが出る前に早めに交換しても安心できますしいいかもしれません。

 

私もネットでタイヤ通販していますが、

カー用品店で買って交換してもらうより5万近くお得に国産タイヤに交換できました。

 

激安でタイヤ交換したい方はまとめてみたのでぜひ参考にしてみてくださいね!↓

2

 

 

 

 

まとめ

 

タイヤはパンクしても修理はできるけれど、それはパンクの状況にもよる。

 

それとパンクして慌ててガソスタに持ち込んだりすると高いタイヤに

交換させられたりする場合もあるので、

ゆっくりネットで激安タイヤを探し、

カー用品店に持ち込んで交換してもらう方が安いしお得です。