車のタイヤパンク修理はで出来ます。

ただし条件、パンク状況にもよりますね。。。。。

 

ひび割れたタイヤはパンク修理はやめた方がよい

 

とりあえず応急でパンク修理をするのはいいと思いますが、

タイヤのサイドウォール部にひび割れもしくはタイヤミゾのあるトレッド面にヒビがあるタイヤは

パンう修理よりタイヤ交換した方がよいです。

 

なぜならひび割れが発生したタイヤは劣化しているので、

修理したとしても空気が漏れたりまたパンクする可能性が十分あります。

 

新しくタイヤ交換してしまえば修理箇所から空気が漏れたりなどと言う心配はありません。

 

パンク修理ができるのはパンク条件による

どのようなパンクだったら修理できるかというと釘が1カ所刺さった程度でしたら、

ガソスタやディーラーで治してもらうことが可能です。

 

ですがタイヤが避けていたりひび割れ、バーストしていた場合はもし車屋さんに

持ち込んでも修理ができずに断られてしまう可能性が高いです。

 

そして高いタイヤに交換させられてしまうケースでしょう!

 

そうならないためにもタイヤは安く通販で買う事をおすすめします。

 

管理人が激安でタイヤを通販して交換してまとめてみましたので、

参考にしてみてください↓

2

 

 

 

まとめ

 

タイヤはヒビが入ってるものは修理してもまたパンクする可能性が

あるのでタイヤ交換する方がよい。

 

そしてあまりひどいパンクは修理できない。