突然高速道路でタイヤがバーストなんてことになったら

ハンドルを取られてしまったりして大きな事故になりかねません。

バーストを避けるには早めのタイヤ交換が必要です。

それにはタイヤが減ったら交換する事です。!

123

 

 

 

 

 

 

まずはタイヤの減りを見る

 

スリップサインぎりぎりは交換時期です。

保管状況にもよりますが、

4年くらい経過しますとタイヤゴムの経年劣化

でゴム質が硬くなってきますので交換をおすすめする時期となります

劣化してきますとタイヤにヒビが出てきたりして、

そこから空気が漏れたり、裂けたりすることになります。

 

高速道路などでよく路肩に止まっている車の原因の1つは

タイヤのバーストそれはタイヤのひび割れにあります。

 

余談になりますが、

JAFの出動でもっとも多い仕事はタイヤに関連する事だそうです。

 

釘が刺さってのパンクもある

タイヤに釘が刺さっているのがわかったら、

ガソリンスタンドやカー用品店に相談するのがよいと思います。
ですがパンク修理は応急処置ですので、

なるべく早めに新しいタイヤと交換するのが安全です。

 

とりあえずスペアタイヤに交換できたのでしたら、

ゆっくり自宅で格安タイヤを探すことができますね!

 

こちら↓で安くタイヤ交換する方法をまとめてみたので参考にしてください!

 

2