最近では海外製の安い輸入タイヤがネットなどで売られていますね。

実際国産タイヤの価格の半分以下の安い価格で購入できるということもあります。




海外タイヤは安いということからタイヤ性能に不安を考える方もいるようです。

ですが、海外タイヤのネット通販で話題のネクセンは純正でクライスラーやフィアット、国内では三菱自動車に使われているってご存知でしたか?!韓国メーカーのハンコックなどはお馴染みの高級車ベンツに使用されているんですね。

それもたくさんの人に信用されているからだと思いますので、そこまで深く考えなくても大丈夫です。

価格面で安く購入できる分、国産高級タイヤに比べれば乗り心地、ハンドリング、静かさなどには

差ができると思いますが、そこまで完璧を求めない車種であれば海外タイヤ購入することで愛車の管理費用を安くしてくれることですね。

1-1.海外タイヤの購入で車の維持費を削減しよう!

愛車を維持管理するときや車検時などに毎度大きな出費になりやすいのがタイヤなんですよね。。。

 

ここ何年かで激安海外タイヤがたくさん広がり、昔のタイヤ価格の半額以下で海外タイヤが購入できる時代になりました。

良い人もいれば心配を考える人もいますね

実際海外の激安タイヤは問題なく使用できるのでしょうか?

 

2-1.韓国の海外タイヤメーカーが先に安全性能や信用を形にしました。

ご存知の方もいると思いますが、

国内のタイヤメーカーで有名なのはブリジストン、ダンロップ、ヨコハマタイヤ、ファンケル、トーヨータイヤですね。

 

海外のタイヤメーカーで輸入タイヤの場合、ミシュランやコンチネンタル、グッドイヤー、ピレリ

といったところでしょうか?!

このブランドたちが今までは主流のタイヤメーカーだったと思います。

 

最近では上記以外の海外タイヤメーカーが日本に上陸してきました。

その海外タイヤメーカーの中でもトップに進出してきたのが韓国のタイヤメーカーハンコックやクムホです。

 

車いじりが好きなかたの中では海外タイヤの性能の良い悪いが話の話題になり、安全性を考えるかたはタイヤを価格など安いからだけで判断してはいけないという声もありました。

2-2.海外タイヤの性能を形にするまで時間があまりかからなかった!

でも韓国メーカーがタイヤの安全性能を形にして、皆さんから信用を得るのにあまり時間が必要ありませんでした。

タイヤの性能に関してはカーレースなどに先陣を切って参加し、日本国内で有名なスーパーGTに海外タイヤを装着してとても良い成績を上げることができたようです。

以外に海外タイヤのよし悪しを説明するより積極的にレース活動に参加して結果を残す方が信頼制が早く伝わります。

 

2-3.海外タイヤはタイムの出やすいタイヤとしてお馴染み!

車好きの方々の間では韓国メーカーの海外タイヤは【早いタイムが出やすいタイヤ】と話題になっています。

韓国製海外タイヤの信用度も、新車に純正のタイヤを履かせて購入者の疑問や不安を解消しました。

あの高級車で有名なベンツには純正タイヤでハンコック製の海外タイヤが装着されていました、

さらにいろいろな海外のメーカーも純正タイヤに装着しています。

クムホのタイヤメーカーも日本の国産車やいろいろなメーカーの車のタイヤに使用されています。

 

3-1.海外タイヤの購入で人気のでているメーカーは?

韓国のタイヤメーカーに次いで海外タイヤの人気が継続するように、アジアの海外タイヤがジャパンに輸入されています。

海外タイヤメーカーは意外とたくさんあるんですね!

有名どころはナンカンNANKANG、フェデラル、ケンダ、リンロン、トライアングル、ATRスポーツ、ネクセンNEXSENがあります。

3-2.海外タイヤに使われている良質なゴムの産地はインドネシア!

アジアのまたがるインドネシア地方は良いゴムの産地なんでね。

だからメインとなるタイヤメーカーの工場がたくさんあるんです、

そういった良い資源の活用ができることなどから海外タイヤメーカーは生まれていきました。

3-3.海外タイヤの価格の安さは国産タイヤに全然及ばない。

海外タイヤの価格の安さから比べると日本の国産タイヤでは全然価格が及びません。

韓国のタイヤメーカーハンコックから比べても低価格です!

CV【コンパクトカー】、ミニバンサイズであれば、15000~20000円で4輪全部海外タイヤが購入

できてしまいます。

4-1.海外タイヤを購入する際、安全性は?気になるユーザーのタイヤ評価!

言わずと知れず海外タイヤは激安タイヤです。

管理人が思ったこと感じた事、周囲やネットから口コミ評判などを見ると【海外タイヤは値段の割に安くて良い】という評価は皆さんお持ちのようです!

 

そしてほとんどの海外激安タイヤは、走る性能に関して日本の国産タイヤに近づいていて劣っていません。ウエット性能や乗り心地はそこまでさがないと思われます。

もし安い分差があるとすれば、タイヤの走行音などでしょう。

深堀すれば国産の高級タイヤには若干劣る部分もあると思いますが、グリップ力やハンドリングでもファミリーカーなどで使用される分には問題はなくお手頃だと思っております。

でも価格面が納得できるのでそこはあまり気にならない方が多いようです

 

4-2.海外タイヤと国産タイヤはそこまで性能に差がない!

タイヤは新しい場合と中古のようにタイヤ溝が少なくなった時では性能は変わります。

ネットの海外タイヤの評価口コミを信用しすぎるのもよくないかもしれませんが、

でもそれだけたくさんの方が愛車に使用されていていますので、【海外タイヤは激安だから】

と言って性能や品質はそれほど心配することもないです。–

4-3.海外タイヤ購入のメリット

軽自動車などの軽い車、小型自動車、ミニバンなどでとりあえず安いタイヤがご欲しい!などで特に走りにこだわらなければ海外タイヤのことを心配する必要はないと思います。

スポーツカーなどになれば話は別ですが、、(笑)

それより安いタイヤを買うことができれば車検費用を抑えることもでき、愛車の維持費を安く節約することができるなど海外タイヤ購入にはメリットの方が多い気がします。

管理人が実際に海外タイヤを通販サイトから購入して

体験した方法もまとめてみました。

↓      ↓      ↓

2

 

 

まとめ

単に海外タイヤは激安だから、、、と深く考えることもあまりないように思います。

逆に国産車やベンツに海外タイヤが使用されていると聞くと安心感がわきます。

実際に管理人も韓国の海外タイヤメーカーで有名なネクセンタイヤを使用していますがあまり走行面では気になりませんでし、

買ってよかったなという感じです。

それはかなり維持費が安くなり家計に役に立ったからですね!

これからはあまりタイヤがつるつるになる程危ない思いをしてまで車に乗る必要もとくにはありません。

早めに安い海外タイヤを購入して交換してもらい気持ちの良いドライブができるように心がけています。