車検の通し方の中でユーザー車検は自分で車検を通すことができるので車検代行手数料などもかからなく、

費用的にも一番安い車検になります。

では車検代行に任せた場合はお得なのかどうなのか?。。。

 

 

1.お店に車検代行してもらったら代行手数料はかかる?

通常、カーディーラーや街の車屋さんガソリンスタンドで車検をしていただく場合、

どちらのお店でも車検代行手数料という費用がかかってしまいます。

 

 

2.ユーザー車検は代行手数料がいらないから安い理由!

逆にユーザー車検では法的な費用(重量税や自賠責保険料)の支払いを除けば、

代行手数料は必要ありませんので費用が安くなりますのでお得ということです。

 

いうならば車検の申請書の用紙代金で100円程度でしょう!

 

ユーザー車検は自分の車を陸運支局に移動して、

検査手続きを行い検査の一連の作業を自分で通してきます。

だから費用が安く済むので当たり前ですね(笑)

 

2-1.こんな場合はユーザー車検はお得ではなく高くなる!!!

ただ検査に通せばすべてが通るわけでもないこともあります。

それは車の消耗品がちょうど交換時期だったとか電球の球切れ、タイヤの溝がない時は、

前もって交換しておくのが良いと思います。

 

もしわからないようでしたら車屋さんやカー用品店にきいてみて教えてもらうのがお勧めです。

でもそこのお店で部品交換などを頼んでしまうとせっかくユーザー車検で安くしようと考えているかたは、工賃などで

高くついてしまうのでお得にするためにもちょつとした電球の交換やタイヤの調達くらいは自分でやると安く済みます。

 

3.タイヤをお店で買わないのはなんで?

私はタイヤはカー用品店などのお店で買ったことはありません。

何度も探しに行きましたが、やはり種類の少なさ、在庫が豊富に置いてありませんので自分の車の車種にあった

タイヤを見つけるのにも苦労しました。

やっとタイヤを見つけても高かったです。

 

種類が少ないから結局はいいタイヤも見つからず高くなってしまうんですね。

 

タイヤの種類があればいいですが、

人気車種のタイヤでも1.2種類しか置いてなくって金額的にも両方高い価格の場合なんてよくあります。

タイヤの交換はしなくちゃいけないのでしょうがないから高いタイヤても買ってしまう事になりますね。

カー用品店ではタイヤを選ぶ程ないので高くなってしまいます。

 

どうせならユーザー車検をお得にして費用は抑えたいですし、、、、

 

激安でお得にタイヤを交換したい方に情報をまとめましたので参考にしてください↓

>>タイヤ激安通販レビュー!車検でタイヤ代を通販してどこよりも安く買う方法!

 

まとめ

ユーザー車検は代行手数料がかからないので車検業者に依頼するよりお得にできます。

車検業者に依頼した場合でも、ユーザー車検でも消耗部品の交換や修理は避けられませんので、

安く済ませるには自分でよくあるタイヤなどパーツを探して交換できそうな場所は交換しておきましょう。