ユーザー車検の予約する時間は結構大事って知ってましたか?

やっぱり午前中と午後の予約でしたら早めのほうがお勧めです。

もし車検に通らなかったとしても調整したり交換したりする時間があるので余裕をもってユーザー車検に臨みたいところです。

 

1.ユーザー車検の予約はなぜ午前中がいいの?

車検に受からない項目、パスできない項目があっても午前中にユーザー車検の予約をしておけば

当日でしたら余裕がありますので2回再検査できるからですね!

 

なのでその日のうちに車検に通らなかった場合は、また後日車検を再検査してもらわなくてはならないので面倒です。

そうならないためにももし車検で受からない項目が出てしまっても車検場の近くにはテスター屋さんがありますので、

そこで調整などができますので駆け込みましょう!

再検査を受ければ合格すると思います。

 

ユーザー車検の予約は午前中にやったほうがいいと思います。

 

 

2.普通の車検もユーザー車検も交換うすべき部品や点検は必要です。

ユーザー車検だからと言って何も交換するものがないというわけではありません。

もし車にタイヤの溝がなかったりなど消耗品があったり、ヘッドライトなどの灯火類関係が点灯しないなどの問題があれば、

基本的に普通の車検と同様、車検前に交換しておくのが良いと思います。

 

2-1.ユーザー車検を安い費用にするにはタイヤや、部品を安く買おう!

タイヤ価格や交換部品って高いですよね。。。

タイヤでしたらもしかしたらまだ車検にぎりぎり溝があるから通るかもって思うかもしれません。

といいますか通したいものです。

 

でもぎりぎりで受からなかったらまた再検査にもなりかねませんので、

できれば前もってタイヤ交換をしておきたいです。

 

タイヤって高いですが、それってどこで買うかによって価格が全然違うんです!

買い方によって安く購入できるのでもしユーザー車検に受かるかわからなかったら、

もうタイヤは交換してしまったほうが良いですよ!

 

車検に行ってから車検受からなかったじゃどうにもなりませんから、、、、

そうすればユーザー車検費用も安い価格でできますね。

 

激安タイヤを探している方に安くタイヤを買う方法をまとめましたので参考にしてみてください↓

>>タイヤ激安通販レビュー!車検でタイヤ代を通販してどこよりも安く買う方法!

 

まとめ

もしユーザー車検の項目でパスできなかったとしても、

午前予約でしたら時間がありますの一日2回検査受けられます。

 

ユーザー車検でも交換する部品は必ず出てきます。

トラブルなしにスムーズに車検を通したいなら前もった点検交換が必要です。

 

タイヤがすり減っていて溝がないなどでしたら車検に落ちてしまうので、

交換しましょう。タイヤは高いですが買い方次第で安く買えるんですよ!

買い方の詳しい情報は上のリンク先をみてくださいね!