車検をお店やディーラーに依頼して、

車検費用が高くなってしまった時には車検のローンを組みたくなりますよね?

ですが車検でローンを組むケースというのは難しいかもしれません。

でも車検費用はカードで払えるといいですよね、

 

1.車検費用をクレジットカード払いならできます!

ディーラーや少し大きめの車屋ならクレジットカードで車検費用を払うのは可能です。

カードで車検費用を支払って、あとからリボ払いに変更すればOKですし月々の支払ですみますので、

実質ローンと同じ感じです。

 

1-1.車検費用のクレジットカード払いで気おつけたいことは?

もちろん注意したいことはあります。

車検費用をカードでリボ払いのにした場合は回数を多くすればそれなりに支払う利息も多くなり結果として車検費用が高くなってしまうので、

できれば一括払いしたいですね。

 

2.車検費用を抑えるためにできることはある?

車検でローンのようにリボを選択すれば利息があるので車検費用が高くなるならどうしたらいいの?。。。。と思うと思います。

 

法定費用などの税金など必ず必要な支払いは不可能ですが、

そんな時は交換するパーツを安く手に入れることでお店に持ち込んで交換してもらうことで車検費用が安くできます。

 

 

2-1.車検を安くできる効果が大きく見込めるのはタイヤですね!

もしお店に車検を依頼してタイヤ交換や部品交換があった場合にかかる費用は法定費用+タイヤ代

+部品代や整備工賃がかかってきます。

 

もしお店に通常でタイヤ交換を丸投げして依頼したらミニバンサイズで8万円もかかりますが、

自分でタイヤを探して持ち込めばなんと国産タイヤで4万円かからないくらいで抑えることができました。

 

 

タイヤを激安で探している方に情報をまとめましたので参考にしてみてください↓

>>タイヤ激安通販レビュー!車検でタイヤ代を通販してどこよりも安く買う方法!

 

 

まとめ

車検でローンを組むケースは難しいかもしれないですが、

クレジットカードがあればローンが組めなくても、一度一括で支払いして後でリボルビング払いに変えれば実質

ローンと同じ事になります。

車検費用でカードのリボ払いを使うと利息がかかり、車検費用が高くなりますので、

車検費用を抑えるためには部品交換を安く抑えましょう!

タイヤは今はいインターネットで購入できる時代で、お店で買うより種類が豊富で、車のタイヤサイズや予算にあったタイヤが選べて

価格的にも安いですので、購入して持ち込みすれば車検費用を安く抑えられるので結果としてリボ払しても安く抑えられそうです。