332

ここでタイヤを探せば安いタイヤが見つかります。

全国のタイヤ通販しているカーユーザーが絶賛している注目のタイヤとタイヤホイールセットなどの通販サイトの紹介とその他、車検やタイヤのメンテナンスなどに関する事を記載していますのでお役に立つ事もあると思いますのでぜひご覧になってください。



1.サマータイヤホイールセットやスタッドレスタイヤホイールセットの安い店が激安!

最近のおすすめタイヤ通販ショップを紹介しています!格安サマータイヤ、ホイールセット、激安スタッドレスタイヤホイールセット等を探すなら安い価格のお店を厳選した情報です。実際の店舗で探したタイヤサイズと比較してみるとどのくらい安く買えるかが分かりますよ!

しかも国産タイヤが通販できてお店で買うより安い価格!!

冬の時期の必需品!格安スタッドレスタイヤの通販サイトもありますので見てください。

 

2.サマータイヤ・スタッドレスタイヤホイールセットが激安で通販できるお店おすすめランキング!

 

  1. >>オートウェイ  迷ったらここ!

    ◆3

    タイヤ通販の最大手で評判も良いオートウェイ!タイヤ代を節約できて種類も豊富です。タイヤ ホイールセットも通販できるし、サマータイヤからスタッドレスタイヤも格安通販できちゃいます。サイズ別、車種別からでも激安タイヤが見つけられすぐに注文できるという程で、国産タイヤから輸入タイヤまで幅広い品ぞろえ!タイヤ通販でもし迷ったらココがオススメ!!オートウェイの輸入タイヤでも単に激安価格というだけではなく品質基準をクリアした安心できるタイヤを取り扱っているので評判もよい。タイヤを通販して取り付けてもらうお店も探せて取り付け工賃も一律ですのでおすすめしたい格安タイヤのある通販サイトですね。

    >>オートウェイ口コミ評判はこちら

    2222

  1. >>フジ・コーポレーション

    ◆3

    フジコーポレーションはタイヤとホイールのセットがお買い得です!ホイールとタイヤセットの通販はフジコーポレーションがオススメ!しかもホイールのブランドから選べる程に商品の品ぞろえが良く、安さ以外に自分に合った格好がいいホイールもお安く見つけらます!コチラもすごくおすすめできるタイヤ通販サイトです。

  2. >>カーポートマルゼン

    ◆5

    タイヤの通販ならタイヤのマルゼン!タイヤ通販cmで話題の人気のお店です。タイーヤマルゼン♪タイヤマルゼン♪ホイールマルゼン♪ホイールマルゼン♪と元気で評判のいいお店!国産タイヤから海外タイヤ通販さらにはホーイールからスタッドレスタイヤまで幅広い品ぞろえとマルゼンのタイヤは良心的な低価格、そしてココはホイール通販でしたら是非オススメしたいです。それはドレスアップカーにもつけられそうなカッコいいホイールが多いからです!

    >>マルゼンタイヤ口コミ評判はこちら

  3. >>タイヤ激安王

    ◆3

    タイヤ激安王はオートウェイに次ぐインターネットタイヤ通販のお店!安いタイヤが多いイメージですが性能もそこそこ良さそうな製品ばかりなのでタイヤ通販をおすすめできます。安心してタイヤ交換できそうです。

  4. >>オートバックス

    ◆4

    購入したタイヤや車のパーツを近くのオートバックスで取り付けできるところが嬉しいです。もちろんタイヤのみの購入だと思いますが、タイヤの種類もサマータイヤから冬タイヤ【ウインタータイヤ】もあり更には、タイヤホイールも通販でき、タイヤ以外にもカー用品が豊富でタイヤ交換のついでにパーツも購入でき一石二鳥!

3.国産タイヤを激安通販できるのはインターネット通販だけです!

fdb951d0db96d7ff0b707cf90c1d11e4_s

いざタイヤ交換になってお店でタイヤ交換をしてもらう時に考えるのですが、圧倒的にタイヤの種類が少ないですし高いですね。たくさんあるように見えても違う車種のタイヤばかりでなんといっても選ぶほどタイヤの数が少ない、、、、、

 

これに車検ついでにタイヤ交換をしてもらってたらタイヤ交換+車検費用で高くなってしまい今月は支払いがキツキツ~。。。なんてときには払えないです。そうならないためにも少しでもタイヤを激安で購入することができればタイヤ交換の費用や車検費用はトータルで断然お安くできるはず!

 

ネットでタイヤ通販となると海外輸入タイヤだけ?と思いがちですが、国産激安タイヤもありますので安心してタイヤを通販してお店に持ち込んで交換してもらうことができます。

 

3-1.激安国産タイヤって大丈夫?

国産タイヤであっても激安だと心配になりませんか?

でも使っているメーカーは国内の有名タイヤメーカーでブリジストンやヨコハマタイヤなど他メーカもありますので国産激安タイヤだからといっても大丈夫です。

タイヤのネット通販ではタイヤを販売のための経費が少ないのでその分安く買えますし大量に仕入れているから激安で通信販売が可能にできていると思います。

 

>>海外タイヤ購入しても大丈夫?

4.タイヤの選び方について

タイヤ選びで基本的なことはサイズ、車種、タイヤのタイプから選ぶことが基本となっていますが私はそれ以外の選び方も考えてみました!(^_-)-☆

タイヤを通販すると言ってもタイヤによってサイズや用途、値段価格などが異なり種類によっても効果や働きが変わってくるのでどのタイヤショップが本当にいいのか?などどれがお得なのか?など色々迷ってしまいますよね。なのでこの記事ではタイヤの種類や用途、形状、効果、タイヤメーカーや使いやすさなどからタイヤの選び方を紹介していき、古いタイヤの危険性についてももちろん、こんな時にタイヤ通販をするとお得ですよって事について書きますね。


4-1.タイヤを選ぶ時に一番大事なこと!は自分の目的や予算、価格をはっきり決めることです。

単にタイヤ選びといっても目的が「激安タイヤを買いたい!」ならネット激安なタイヤを通販して探せばいいですし、「国産タイヤで性能がいいタイヤが欲しい!」なら国産の新商品を高いお金を払って購入すれば良いですし、「知ってるメーカーのタイヤが欲しい」ならメーカーを探してタイヤを買えばいいですし「車検費用を安くしたいからタイヤも安いのが欲しい」なら車検費用とタイヤにかけられる予算と相談して自分で激安タイヤを通販できるショップで購入して、車屋さんに車検ついで持ち込み出来るお店を探すなどなど目的をハッキリと決める事がタイヤを選ぶ時のコツですね。

 4-2タイヤのサイズからタイヤを選ぶ!

タイヤの横の面「サイドウォール」には、タイヤのサイズ、ロードインデックス、速度記号が書いてありますので、自分の車のタイヤに書いてある数字からぴったりの同じタイヤを探すことができます。

205/40ZR17
205:タイヤ幅(mm) 40:偏平率(%) ZR:速度カテゴリー 17:リム径(インチ)

4-3.車の車種からタイヤを選ぶ!

タイヤホイールセットを探す場合は、車種から探す方法が便利です。車種から探す場合、車検証に記載の自動車メーカー名、車種名、グレード、年式、型式、年式を調べておいて探すとすぐにぴったりのサイズのタイヤが適格に見つかります。

4-4.タイヤの種類からタイヤを選ぶ!

タイヤは種類によって使用できる用途も変わってきます。雪の上で走るためのスタッドレスタイヤサマータイヤと言って一般で使用するタイヤ、燃費をよくするためのエコタイヤ、パンクしても大丈夫なランフラットタイヤなど種類はたくさんあります。そのタイヤ溝の形状などによって働きも変わってくるので自分の予算や車の使用目的に合ったタイヤの形状、種類から激安タイヤを選ぶ事もオススメです。

例えば・・

 

スタッドレスタイヤ
スタッドレスタイヤは雪道を走るのに適しています。タイヤのゴムが柔らかくできていて雪に食いつくように作られています。
サマータイヤ
よく勘違いされますがサマータイヤは夏用タイヤではなくスタッドレスタイヤ以外のことを言いますね。
ランフラットタイヤ
ランフラットタイヤはくぎなどを踏んでパンクしてもしばらく走れる構造のタイヤになっています。ですがこのタイヤは修理ができないタイヤですので注意が必要です。主に高級車に新車の時から装着されているすので、めったに使用しないタイヤになります。
エコタイヤ「省燃費タイヤ」
最近のエコタイヤは転がり抵抗を少なくして燃費をよくするために作られています。技術の進歩によってグリップ力も発揮できるようになっています。

 

4-5.タイヤとホイールがセットのタイヤを選ぶ!

タイヤとホイールがセットになっている商品を探している場合はもちろん一番見える部分であるホイールのデザイン、かっこよさも重視したいですし、値段の安さにも注目して探したい所です。

ホイールは高くても、タイヤは安いタイヤでセット購入すればタイヤにかける予算を抑えることもできます。


スタッドレスタイヤホイールセット
スタッドレスを買いたいけど今はいてるノーマルでついてるタイヤはそのままで、新しくホイールとタイヤがセットで買いたい方にはおすすめ。かっこいいホイールもありますし、安いタイヤと組み合えわせることもできます。
サマータイヤホイールセット

4-6.タイヤメーカーやブランドから選ぶ!

タイヤメーカーって行ってもたくさんありますよね?どんなタイヤメーカーが通販では安いのか?通販で需要の多いタイヤだったり日本で有名メーカーのタイヤは通販で安く選べるのか考えてみました。

また輸入タイヤでも有名なメーカーもあるので参考にしてみてください。

 

国産メーカーブランド
●ブリジストン

●ヨコハマタイヤ

●ミシュラン

●ダンロップ

●トーヨータイヤ

輸入メーカーブランドNANKANG【ナンカン】、HIFLY、ZEETEX、RADAR。Corsa、MINERVA、OVATION、NEXEN【ネクセン】、ATR、、MOMO、Pinso Tyres

 

4-7.激安タイヤから選ぶ!これおすすめ!

このタイヤの選び方は私が一番おすすめしたいタイヤの選び方です。激安タイヤだからと言って少し不安がられる方もいるでしょう!でも私も激安の輸入タイヤを購入して愛車に履かせいますが、特に以前履いていた国産タイヤとわかるほどの違いは感じられませんでした。タイヤ寿命も国産タイヤとそれほど変わりませんでしたし、むしろ早く減っても安いから2回買っても常に新しい溝がしっかりしている状態がキープできるので重宝しています。また車検でタイヤ交換が必要になってしまった場合でも安くタイヤを買うことができるので、車検費用も抑えることができて重宝しています。タイヤの性能も悪いとは思いません。むしろ中古タイヤを安く探している方の場合、タイヤは劣化して硬くなり滑りやすくなりますし、ひび割れが起きてバーストしたりなどの危険性がありますので、できたら通販して激安新品タイヤに交換することをおすすめしたいです。

 

4-8.タイヤのトレッドパターンから選ぶ!

タイヤには大きく分けて4つののパターンや特色があります。パターンにより性能が違ってきます。

 

●ブロックパターン
独立したブロックで構成されており、本来は雪路や悪路用のパターンで駆動や制動力に優れる。
●リブラグパターン
縦と横の溝を粗く合わせたパターン。横滑りにも強く、トラックやバスなどで多様されている。。
●ラグパターン
横方向の溝を中心としたパターンで、駆動力や制動力に優れているため、建設車両などに多いタイヤ。。
●リブパターン
縦方向の溝を中心としたパターンで、走行安定性や乗り心地に優れる。乗用車はこれが主流になっています。

2つのタイプのトレッドパターン

●非対称パターン
このパターンは主に外側にグリップ力や剛性を持たせるためのパターンで回転方向が決まっている。
●対象パターン
基本的なパターンで静粛性、走行安定性が高くなっていて、ホイールに装着するときに回転方向の制限がないパターン。

 

4-9タイヤのタイプから選ぶ

●スポーツタイプ
●スタンダードタイプ
●コンフォートタイプ

4-10.インチアップタイヤを選ぶ!

インチアップはタイヤの外径はそのままにして置いてホイールを大きくしてタイヤの内径を大きくすることです。
インチアップをするとメリットデメリットがあります。

 

4-11.タイヤにあったホイールから選ぶ

ホイールのデザインには大きく分けてメッシュ、スポーク、ディッシュファンなどがあります。

タイヤにはホイールがが不可欠でホイール単独では機能しません。タイヤの表記やマッチングを考えながらホイールを選びたいですね。

 

4-12.購入方法で選ぶ

最近、タイヤはネットで激安で購入する事も出来るようになってきました。通販で購入できるタイヤはは比較的、お値段もお手頃でとても便利です。「タイヤ交換にお金をかけたくないけど費用は安くしたい」という方にとってはとても嬉しいですよね。

逆にネットでしか買えないタイヤもたくさんあります。自分でお店にタイヤを探しに買いに行くかネットで買うかは人それぞれ好みがあるかと思いますが最近ではタイヤを交換してくれるお店に直送していただけるのでわざわざ重たいタイヤを車に積んで運ぶこともありません。通販サイトによってはポイントがついてきたり送料が無料になるお店もあるので買いに行くよりも安く済むかもしれませんね。

 

4-13.コストパフォーマンスで選ぶ!

b716d96b2a25ce64a1993bf89fca2514_s

タイヤは高ければ安全で滑らない!!という事ではありませんが、安くても同じような性能を発揮してくれます。やはり高すぎるのも支払いがきつかった・・という口コミやレビューが多い気がします。例えば「コストが安いタイヤだけど持ちは少し早いけど国産タイヤとそれほど差がない」などタイヤの品質が良いものが多い気がします。コストパフォーマンスが悪い商品は有名なタイヤばかりで確かに人気は出ますが結果がたかければ何の意味もありませんね。やはり安いタイヤでも買う人にとって最も手助けしてくれると思います。

私が通販で購入した輸入タイヤはワンボックスで1本5000円くらいでした。ワンボックスカーの激安タイヤを平均してみると約5000円前後でした。国産タイヤは9000円くらいで少し高いような気もしますがお店は20000円くらいしますので9000円以下でタイヤが交換できたら費用を安くできてうれしいですね。

5.高速道路等で走行中にタイヤがバーストすると!?●動画あり●

 

命取りにもなりかねないタイヤバースト
タイヤ表面のゴム質が硬くなり硬化してひび割れなどが起きたひび割れタイヤ

タイヤのミゾ【溝】が残っていても交換時期です!

 

サイドウォール部【タイヤの側面】にひび割れがあったりするタイヤもそうです。

バーストするとハンドルが取られてしまい、下手すると横に走っていた車にぶつかったりと、

大事故につながってしまいます。

これが自分のマイカーだったとすると怖いな~と思うんですが、

普段何気なく、空気圧点検や早めのタイヤ交換を心がけてれば防げそうだし、

今はネットでタイヤがかなり安く通販サイトで買える時代になっているので

ネットでタイヤを通販して取り付けはお店【タイヤショップに】に持ち込むだけでも、

かなりタイヤの交換費用を安く抑えることができるんですね。

 

5-1.空気圧が適正でない車も要注意!

 

空気圧が低かったりして、タイヤの接地面が大きくなり、

そうなるとバウンドによる伸び縮みをして、変形が激しくなるので

バーストの原因になってしまいます。

 

 

まとめ

ひび割れタイヤやすり減ったタイヤを車に着用して知らず知らずに走行していると、

パンクどころかバーストにまでに発展してしまいますので、

意外と大丈夫でしょ~と思いがちなんですが、

たまにはタイヤチェック、タイヤメンテナンスは怠らないようにしたいですね。

 

激安タイヤ、アルミ ホイールやスタッドレス タイヤ ホイール セット、

国産タイヤから輸入タイヤまで販売実績のあるタイヤ通販ショップがオススメです。

 

    1. 他にもいろいろなサイトで格安や激安、
      安いタイヤ通販などを紹介しているところもありますが、
      管理人が厳選したタイヤ通販ショップを是非参考にしてみてください!

       

    2. 管理人が実際にタイヤを通販サイトから購入して

      体験した方法もまとめてみました。

      ↓      ↓      ↓

      2